志望校合格を本気で目指すあなたのためのブログ

【医学生必見】『グレイ解剖学 原著第3版』が超おすすめ!評価が高い3つの特徴を紹介します

グレイ解剖学

こんにちは!ペンシルです。

私は現在、国立大学医学部に通う大学生で、医学生ブロガーとして活動しています。

医療系の学生であれば、人体の構造について必ず学ばなければなりません。

しかし、医学というのはとても情報量が多く、少しでもラクに覚えたいと誰もが考えますよね。

私も実際に、医学の専門用語を覚えるのにはとても苦労して勉強しています。

本記事では、これから解剖学を学ぶ人向けに

『グレイ解剖学』の特徴や使いやすさについて詳しく紹介していきます。

1.「グレイ解剖学」の3つの特徴

解剖学を学ぶ上でほぼ必須といってもいいほど便利な「グレイ解剖学」には、人気の秘密が3つあります。その3つの特徴を紹介します。

1-1.読みやすい文章とキレイなイラスト

「グレイ解剖学」では、できるだけ平易な文章が用いられていて、スムーズに読み進められるように配慮されています。

しかし、書かれている解剖学的内容は高度で、医学部の専門課程で必要なレベルを完璧にカバーしています。

イラストに関しては、色彩が鮮やかで、全体的に明るい印象を受けます。

図の構成は、本文の内容は概念を的確かつ立体的に理解できるよう綿密に配慮されています。

なので、解剖学を学ぶ上でストレスなく学習を進めることができます。

1-2.電子書籍が無料で付いてくる

インターネットにアクセスすることで、電子書籍を利用することができます。

この学習教材には、原著には入っていない臨床例や問題集が多く含まれており、応用学習のために役立たせることができます。

また、タブレットやスマートフォンで電子書籍を利用することで、重い本を毎日持ち運ぶ必要がなくなり、持ち運びに非常に便利です。

移動中や実習中にもすぐに取り出して使えるので、電子書籍を利用するのは非常におすすめです。

1-3.豊富な臨床関連事項

解剖学を学び用語を理解するのは大切ですが、現実にどのように役立って活用されるのかがイマイチわからない学生が多いと思います。

そのような状態だと、学生も医学を学ぶモチベーションが下がってしまいかねません。

しかし「グレイ解剖学」では、解剖学の内容を学んだあとに、関連する臨床事項も学べるようなつくりになっています。

臨床での有用性を理解しながら学ぶことで、より深く医学を理解することにつなげることができます。

2.「グレイ解剖学」を実際使ってみた感想・評価

実際に私が使ってみた感想としては、まずイラストが見やすいことで、人の内部構造を立体的に把握することが簡単しできると感じました。

また、重要な専門用語は繰り返し何度も説明されるので、理解しやすいだけでなく、覚えやすいようなつくりになっています。

医学の勉強では、覚えていくことが多いので、この「グレイ解剖学」の文章やイラストの構成は学習するうえでとても助かります。

他にも、関連する臨床事項が載っているので学んだことが現場でどのようにして扱われるのかを実感をもって学ぶことができると思いました。

3.みんなの口コミ・レビュー

私以外にも、「グレイ解剖学」を実際に購入して使っている医学生たちのレビューをいくつか見てみましょう。

重いのが嫌でKindle版を買って見ましたが、思っていたよりも写真も綺麗で良かったです。検索や図などへのリンクもできて便利でした。

引用元:Amazon

解剖学の定番の本です。イラスト超綺麗でわかりやすく、説明の文章も読みやすいです。医学科の生徒なら、アトラスと別に持っておくべき書籍であると言えます。電子書籍もついて12960円なら、破格のコストパフォーマンスと思います。

引用元:楽天市場

4.まとめ

『 【医学生必見】「グレイ解剖学 原著第3版」が超おすすめ!評価が高い3つの特徴を紹介します』と題して、説明してきましたがいかがでしたか。

医療を学ぶ学生なら、解剖学を学ぶことは避けることができない分野なので、少しでもラクにそしてより専門的に深く学びたいですよね。

それに一番適した書籍がこの「グレイ解剖学」だと思います。

グレイ解剖学

を使いこなして医学生として

どんどん勉強していきましょう

医療人として少しでも早く活躍できるように応援しています。

今回も、記事を読んでいただきありがとうございます。

この記事が、参考になればとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です