志望校合格を本気で目指すあなたのためのブログ

【最新版】『物理のエッセンス』のレベル・問題数・効率的な使い方をわかりやすく解説

物理のエッセンス

「物理をこれから勉強したい」

「物理が苦手」

「物理を基礎から勉強したい」

このような悩みにお答えします。

わたしは現在、国立大学医学部医学科に通う大学生です。

受験当時は、現役センター52%から浪人を経て医学科350人中8位で合格しました。

しかし、私は浪人をしてから初めて物理を勉強しました。

そんな私でも、頑張って勉強すると物理に関しては、

  • 模試で満点連発
  • センター本番で95点
  • 医学科二次試験得点率 89%

このような結果を出すことができました。

私が物理を勉強するうえで、基礎をしっかり固めるためにとても役に立った本があります。

それが「物理のエッセンス」です。

本記事では、『「物理のエッセンス」のレベル・問題数・効率的な使い方をわかりやすく解説』と題して、物理が苦手な人やこれから勉強を始める人向けに「物理のエッセンス」についてわかりやすく解説します。

1. 基本情報

  • 著者:浜島清利
  • 出版社:河合出版
  • 価格:907円(税込)
  • レベル・難易度:★★☆☆☆(基礎~センターレベル)

2. 「物理のエッセンス」の特徴・対象者

物理初心者や物理が苦手な人や物理を基礎から始めたい人向けの一冊です。

物理に苦手意識を持つ人は多いですが、この「物理のエッセンス」なら、教科書よりも内容をわかりやすく書いているので、ストレスなく学習することができます。

医学部や難関大を目指す人にとっては、少し簡単なレベルだと感じるので、そういう人は基礎を見直したいときに活用するのをおすすめします。

本書の中には、「ちょっと一言」という内容を理解するための原理やアドバイスが書かれている欄があります。これを理解していけば、丸暗記ではなく、理解して身につく学習ができます。

分野の解説のあとには、例題や練習問題がたくさんついているので、こなしていければインプットとアウトプットを同時並行して行うことができます。

3.みんなの口コミ・レビュー

実際に「物理のエッセンス」を使ってみた人たちの感想・口コミ・レビューをいくつかピックアップして見ていきましょう。

最高にわかりやすい。今どきのカラーページではないにもかかわらず読みやすいのは内容がとても丁寧に説明していて
最高にわかりやすい理解しいぇすい参考書です。

引用元:Amazon

編入勉強のために購入。
物理が苦手で苦手で困っていた私を助けてくれました。
物理が苦手な人ほど一回やってみてほしい教材です。

引用元:Amazon

お陰で千葉大学 医学部に合格しました。
物理のエッセンスは受験の必殺技でもあるのでこれを買って3周ほどすれば身につくのではないでしょうか?

引用元:Amazon

4. いつから取り組む?

「物理のエッセンス」は基礎的な内容がほとんどなので、物理を勉強し始める人なら1日でも早く取り組みましょう。

本書をほぼ完璧にするだけでもセンター試験で高得点を狙うことができます。

取り組む時期が早ければ早いほど理解できる部分も多くなるので、他の参考者・問題集に見向きもせずにひたすら取り組むことをおすすめします。

5. 効率的な使い方・勉強法

では、具体的に「物理のエッセンス」をどのように使って勉強すれば良いのかを紹介します。

まず1周目は、分野ごとの内容を理解することにだけ集中しましょう。ペースとしては、1日1分野です。

この時の注意点としては、完璧に理解しようなんて思わないことです。

1周しただけで理解できるなどと自分を過信してはいけません。

また、このときは例題や練習問題は解きません。

なぜなら、理解していないうちに問題を解こうとしても、行き詰まってしまうとモチベーションが下がってしまいます。

次に、1周目が終わると、2周目に入ります。

2周目も解説の内容を理解することに力を注ぎます。

そして、内容を理解したと思ったらすぐに例題に取りかかります。

このときは練習問題までは解きません。

そして、3周目に入ったときに、内容理解に加えて例題と練習問題に取りかかります。このように、少しずつできる範囲を広げていくことで無理のない学習をすることができます。

➤Point

1周目: 内容理解

2周目: 内容理解+例題

3周目: 内容理解+例題+練習問題

6. おわったら次は何するべき?

「物理のエッセンス」の著者である浜島清利さんが問題集として「良問の風」というものも出しており、これをやるのが非常におすすめです。

レベルとしては、センター試験~中堅国公立レベルで、基礎をある程度理解した人が次にやるべき一冊です。

スタンダードな良問がたくさんそろっていて解説もわかりやすく書いているので、中堅国公立やMARCHあたりを目指すならこの「良問の風」を完璧にすることで物理で高得点が狙えます。

7. まとめ

『【最新版】「物理のエッセンス」のレベル・問題数・効率的な使い方をわかりやすく解説』と題して、「物理のエッセンス」について詳しく紹介してきましたがいかがでしたか。

物理は苦手なひとが多いですが、ひとつずつ丁寧に内容を理解してしまえば安定して高得点をとれる科目と思います。

私には、それをおおいに助けてくれたのが「物理のエッセンス」でした。

あなたも、これを機に物理で高得点を取れるように今からでもコツコツと勉強していきましょう。

この記事を読んでいただきありがとうございます。

物理のエッセンスの使い方

など参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です