志望校合格を本気で目指すあなたのためのブログ

【一人暮らし】医学部に通う大学生の1日のスケジュールを公開!

大学生って学校以外ではどんなことをしているのか気になりませんか?

特に、医学生は普段どんなことして生活しているのかなんてあまり知らないと思います。

私は現在、国立大学医学部医学科に通う大学生です。

この記事では、医学部に通う大学生が普段どんなことをしているのか、部活・バイト事情やそれ以外のことまで詳しく紹介します。

1.起床

授業がだいたい9:00から始まるので、起床は7:30〜8:00になることが多いです。また、私は筋トレをしているので、起床するとまずプロテインを飲みます。

2.朝食

大学に行く準備が整うと、家を出発し、コンビニまたは大学内の売店で朝食を購入します。ちなみに、私はいつもおにぎりを2個と野菜ジュースを1本購入しています。

3.講義・実習

大学の講義・実習は午前中で終わる日もあれば、夕方までびっしりとあることもあります。講義中は眠たくなることも多く、みんなが睡魔と必死に戦っている様子を後ろの席から観察することが私の密かな楽しみになっています。笑

4.昼食

ほぼ学内の食堂で友達と集まって食べています。学食は季節ごとにメニューが変更したり、定番のメニューも数多くあり、野菜やデザートも豊富なので飽きることが全くありません。

5.部活・サークル活動

私はスポーツ系の部活や医療系のサークルに参加しております。授業が終わると体育館のトレーニングルームに行き筋トレをしたり、サークルでイベントに向けてのミーティングや勉強会もあったりします。部活はわりとゆるい感じでやっているので、いい運動になると思いながら参加しています。

6.夕食

夕食は学食を食べることもありますが、近くのスーパーで食材を購入し自分で調理することが多いです。料理が苦手な学生も多いですが、私はクックパッドやクラシルで調べながら作ることが楽しいので継続して料理しています。しかし、試験前になると、料理する時間がなくコンビニ食に頼りがちになってしまいます。

7.帰宅後

帰宅すると風呂に入ったり、部屋の掃除や課題レポートなどを優先的に終わらせます。それが終わると、ベッドでゴロゴロしながらスマホでいろいろ調べものをしたり、YouTubeを見たりしています。私はテレビを見たり、ゲームをしたりすることは滅多にないのですが、医学部の友達はやはりゲーム好きが多く話題についていけないこともあったりします。

8.就寝前

就寝前になるとプロテインを飲み、明日の準備をして歯を磨きます。そして、私は読書の時間を30分〜1時間ほど設けています。最近は医療系の本や海外渡航に向けて旅の本を読んだりしています。そして、その後は目覚ましをセットするのですが、朝が弱い私は目覚ましを部屋の4つの隅にセットしてから就寝します。

9.筋トレ

学校が早めに終わる日は、友達と近くのジムに行き1〜2時間ほど筋トレや有酸素運動などのトレーニングをしています。それが終わるとプロテインを飲み、シャワーや着替えを済ませて帰宅します。

10.バイト

医学部に通う学生はやはり、家庭教師や塾講師のバイトが多く、私もそのうちの一人です。家庭教師をしていると、自分が知っていることと相手に教えることは全く別のスキルで、わかりやすく丁寧に教えることって非常に難しいなと痛感します。

11.休日

家でゴロゴロしたりする日もありますが、友達と買い物や旅行・ドライブ、イベントに参加したり、ご飯を飲みに行ったりもします。また、部活やサークルの飲み会も多く、とても充実した日をおくっています。

12.まとめ

いかがでしたか。以上が大学生(特に医学生)の一日のルーティンです。医学部に通うと「勉強が大変でしょ?」「遊ぶ時間なんてないでしょ?」など聞かれますが、全くそんなことはありません。普通の大学生となにも変わりません。これから大学生になる人は是非参考にしてほしいです。

他にも、自分はこんなことしてるよって方がいましたら是非コメントで教えてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です